So-net無料ブログ作成
検索選択

①仙台塩釜港から浦戸諸島へ [塩竃市・浦戸諸島]

01a-marin-G250.jpg
 塩釜港の観光桟橋のマリンゲートから、日本三景の一つ松島湾内にある「人が住む島々」
浦戸諸島を先月4月16日に散策してきました。

01c-map237.jpg
 浦戸諸島の位置図

01b-chater238.jpg
 湾内は、塩釜と松島の双方から運行している「観光船」の他、
生活航路として塩竃市営汽船が定期運航しています。
勿論観光客も乗船できますが、運行時間に制限がありますので・・・

 今回は、ツアー会社が企画した浦戸諸島巡りですので
チャーターした船で「効率よく」島を巡ります。

01d-houou243.jpg
 港の対岸に、7月の海の日に塩釜神社の御神輿を載せて松島湾内を巡行する
「御座船」・鳳凰丸

01e-ryuho245.jpg
 同じく、龍鳳丸

01f-dock246.jpg
 対岸の造船所

01g-hogei255.jpg
 この船は捕鯨船
悪名高き無法集団・グリーンピース及びシーシェパードの妨害をかいくぐって
南極で活躍しています。


01h-magakiga257.jpg
 歌枕の地の一つ、「まがき島」
かの松尾芭蕉も奥の細道紀行の際、千賀の浦(塩釜港)から松島に向かう途中、見たでしょう。


01i-uoichiba258.jpg
 東日本大震災の津波で破壊された塩竃魚市場が、営業をしながらも本年(H29)9月まで
工事中です。

01j-chiba261.jpg


01k-kokai262.jpg
 いよいよ、桂島も近くなりました。




nice!(23) 

nice! 23